" 車の査定の前に洗車をした方がいいのか?

要は普段からの気持ちの問題ではないか?

車 売る

ネットを調べてみると「査定を受ける前に洗車をした方が良い」という情報がある一方、「洗車をしても査定額が上がるわけではない」と全く逆の意見もあります。

例えは適切でないかもしれませんが、企業採用などで当落線上の全く同じ成績の二人のうち一人を選ぶなら印象の良い方、見栄えの良い方を選ぶという話に似ているような気がします。

だから全く効果がないという話でもないことは確かです。

現実に、価格交渉で査定マンが店長に「もう一声」の了承を得るときの説得材料の一つになった例も聞いたことがあります。

ですから、洗車をやるなら中途半端でなくきちんと丁寧にやりましょう。

車に限らず、普段汚くしている人が付け焼刃で中途半端なクリーニングをしてもすぐボロが出てしまうものです。

中途半端にやるのならやらない方が増しだと思います。

普段から車をきれいにしている人なら、普段どおりの洗車・車内清掃を行えばいいだけです。

ボディも車内もきれいに掃除されていれば「このクルマは大切に乗られてきた」という印象を与え、洗車もされずユーザーの愛情が感じられない状態の車に比べ査定で有利になるのは、効果の度合いは別として事実でしょう。

更に、エンジンルームもきれいにしておけば、日常のメンテナンスも行われ大事に乗られていた車であると受け取ってもらえるでしょう。

洗車すると小さなキズが目立ってしまうという素人考えの心配はプロの査定マンに対して失礼です。

プロから見ればその程度の事は洗車の有無に関係なく直ちに判ってしまうからです。

キズが隠れるほど車を汚したままにしておくなら、むしろオーナーのマナーや常識を疑われるのではないでしょうか。

ましてや、キズが目立たない雨の日や夕暮れ時に査定を受けた方がよいというのは、全くせこい話だと思います。


入力のし易さ(32秒)で今人気急上昇中の一括査定 詳細はコチラ
こちら こちら こちら

※車を高く売るためのコツ⇒車買取で高額売却をねらう


このページの先頭へ