" 車の下取りを考えている方必見ガイド

下取りより絶対に高く売れる方法がある

車 売る

何か事情があって下取りに出さざるを得ないのなら別ですが、
そうでなかったらぜひこの後の話にお付き合いください。

新車に乗り換える時にこれまでの車を売るには次の二つ方法があります。

・新車を購入するディーラーに下取りしてもらう

・車買取専門店に査定してもらい売却する

実は今下取りではなく車買取専門店を利用するオーナーがどんどん増えているのをご存知でしょうか。

それは

・下取りよりも買取り専門店の方が確実に高く売れること

・自宅で複数の買取店の査定が受けられる一括査定が便利なこと

を知っている人がとても多くなってきたからです。


「いくつか買取店に査定してもらえば高くなるのは分かるが忙しくて時間が取れない」

そんな方でも、一括査定を利用すれば自宅に居て各社の査定額を競わせることができるようになりました。

これまで時間と労力をあまり割けなかった方でも、

・新車ディーラーとは下取り価格を気にせず値引き交渉に専念する

・買い取り専門店とは高値買い取りに専念する

というスッキリした対応ができるようになったのです。


ガリバー、ラビットなど全国展開の大手をはじめ、車買取専門店というのは新車ディーラーより中古車を何十万円も高く買い取れる仕組み(下取りと違うビジネスモデル)を持っています。

この買取専門店に「最大10社の査定見積もり」などと査定額を競わせるのですから、
一括査定を利用すれば高く売れない訳がないのです。


■【無料】車一括査定のメリット■

チェック一度の入力で複数の買取店の競争による最高査定額を知ることができる
チェック買取店が自宅に出向いて詳細な査定をしてくれる(無料訪問査定)
チェック24時間いつでも1~数分程度の簡単な入力で申込みできる


完全無料の見積もりサービスですから絶対に損はありません。
入力も最短で1分足らず、簡単に利用できます。

車を下取りに出す前にぜひ一度この一括査定を試してみてください。

入力のし易さ(32秒)で今人気急上昇中の一括査定 詳細はコチラ
こちら こちら こちら


 車一括査定のサービスはこのほかにもたくさんあります。
実績・定評で特におススメのものを紹介してみましょう。
どれも成約手数料などの心配の無い「完全無料」ですので安心して利用できます。

こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

車 売る
★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

車 売る
★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

車 売る
★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


なぜ買取専門店は下取りより高額で買取れるのか

車の下取り

■中古車の取扱量や回転の速さがまるで違う

少し前のことですが、車ディーラー勤務の知人から「うちでは車種にもよるが中古車相場よりも30万円ほど安く下取りしないと採算が合わない」という話を聞いたことがあります。

一方車買取専門店の場合は「1台あたり5万円程度のマージンが採算の分かれ目」という話をネットで目にしたりします。

この二つの話を突き合わせてみるだけで、車買取専門店は同じ車を下取りよりも25万円程度高く買い取ることができるということになります。

なぜ下取りと車買取専門店ではこのような差が出てしまうのでしょうか。

車買取専門店は中古車オークションや輸出ルートなど多彩な販売ルートを持っていることもありますが、一番の要因は中古車を取り扱う量が圧倒的に違うからだといわれています。

新車の専門店と中古車の専門店では中古車の取り扱い数は勝負にならないということです。

買取専門店はこのように取扱量が多いうえ回転が早くて在庫をほとんど持たないので、ディーラーより「薄利多売」が可能になるというわけです。

「薄利」が可能ということは高額買取が可能だということです。

※車の高額売却についてはこのサイトも参考にしてみてください。⇒自動車の買取相場


■販売ルートや地域展開がまるで違う

ディーラーは下取り車を自社店舗や系列の中古車店で販売していますが、大体はどこでも広い展示場に「在庫」がたくさん展示されています。

買取専門店にも中古車販売を行うところがありますが、広い展示場など見たことがありません。

さらに車買取専門店、中でも全国チェーン大手には全国展開ができるという強みがあります。

例えば4WDは寒冷地で高く売れるなど地域の相場の違いを活用した販売展開ができます。

これも限られた地域での販売をメインとするディーラー側にはない強みになっているはずです。


■買取専門店に査定を競わせよう

買取専門店といえども最初から下取りよりも20万円や25万円も高い価格を提示することはないでしょうが、少なくとも下取りよりは遥かに高額な買取を行える力を持っているのは明らかです。

この買取専門店を競わせて高額査定を引き出すのが車一括査定です。

一括査定に参加している買取専門店は提示する査定額がライバル店との競争になることは百も承知です。

10社とか8社との競争を前提に買い取り額を提示するのですから、自宅でオークションをやっているようなものです。

数十万円の幅の中で買取専門店の競争をあおり、できるだけ高額の買い取り額を引き出すのが車の一括査定だというわけです。

下取りの前にぜひ一度この一括査定を利用してみてください。


車種・年式などを入力するだけで査定額を一括比較 詳細はコチラ
こちら こちら こちら

一括査定はこういう流れになります

■フォームに必要事項を入力して申し込み

一括査定サイトを開き、入力欄にメーカー名、車種名、年式、走行距離、個人情報を記入して申し込みます。

かんたん車査定ガイドなどのように入力が簡略化されているサイトなら本当に1分もかかりません。

項目数が多い場合でも3分もあれば入力完了です。

手もとに車検証を準備すればより円滑に入力できるかもしれません。


■訪問査定の日程を決める

申し込みが終わると早い時は30分も経たないうちに訪問査定の日程を決めましょうという電話連絡があります。

各買取店の日程がバッティングしないように日程を決めます。

地域によって違いますが、「最大10社」「最大8社」といっても実際に見積もりに応じるのは大体3~4社になるのが通常です。

時間をかけて多くの業者の査定を受けたいという場合は、別の一括査定も利用することになります。


■自宅などで査定してもらう

買取店によって違いますが、訪問査定は1時間~2時間かかると見ておけばいいでしょう。

時間が取れない場合は立会いをしなくても一向に構いません。

査定額を聞き「一番高かったらこちらから連絡します」と伝え、その日は帰ってもらいます。


■最高額を出したところに買取ってもらう

各社の査定額を比べ一番高い買取店に連絡して買取ってもらいます。

もし「最高額を出しますので最後に連絡してください」という買取店が居れば、それまでの最高額を連絡し金額を上乗せしてもらえばいいでしょう。


インターネットの質問箱にこんな例が載っていました。

車業界の事情に疎い方の場合、ディーラー下取りは要注意ですね。

「ディーラーの下取りに関する疑問

・・・平成14年にトヨタ・イストを新車で購入しました。それまで乗っていたアリスト(5年落ち)を下取りしてもらいました。

アリストは主人が独身時代に買った車(当時600万ほどしたそうです)は走行距離も少なく無事故でタイヤも交換して1週間ほどでした。

イストの見積りは覚えていませんが・・・下取り価格を考えると追い金ゼロだと嬉しいなぁと考えていました。ところが営業さんの話しだと追い金ゼロの上にタイヤ交換分10万が返金されると聞き大喜びしました。

ところがディーラーからの帰りに遊び心で中古車センターで査定してもらうといきなり290万と聞かされびっくりしました。その後帰宅してからも中古車センターから何度も電話があり最終的に330万で譲って欲しいと言われました。

その後ディーラーに電話して事情を全て話し、現金で購入するので下取りの話しはなかったことにして欲しいと伝えましたが・・・担当者が慌てて自宅までお詫びに来ました。そしてフルオプションに近い状態で再見積り後、60万を返金してくれました。・・・」



軽の任意保険料を比べる

このページの先頭へ